四畳半商店について

四畳半商店 logo

四畳半商店では日本の「和」の心で世界のものづくりを応援し、

自然・手仕事・文化を尊重した商いを行なっております。

三年間の滞在を経て、心の成長をさせてもらった、フィリピンの民藝品を中心に、

手仕事の素朴さ、自然そのものの純粋さ、異なる文化の面白さをお伝えしていきます。

この「和」の意味するところは、調和の和であります。

日本人ほど寛容で異文化に馴染み良く、その上なお、そこから新しいものを生み出す民族はいないのではないでしょうか。

「和」という土台の上に、世界の多様な文化が共に在ることを、四畳半商店は尊いと考えております。

「異文化を知り、自文化を知る」をモットーに、

外国の文化に触れることで、私たち日本の文化を再度見直すことができると考えております。

そこからひとり一人の心の世界が広がり、より寛容に、より優しくなれると思うのです。

暮らしの中に生きる「ものづくり」を通じて、そんな思いがお伝えしていけたら幸いです。

 

 

 

メッセージ

「異文化を知り、自文化を知る」

理念

「人と自然と文化と暮らす」

屋号の由来

行動原則


「広く大きな心を持つ」「自然と共に生きる」「強く、優しく」

事業内容

「自然、手仕事、文化を尊重した、モノづくりを応援します」

店主挨拶

「初めまして、四畳半商店です。宜しくお願い致します」